Light you up DAIHATSU

DAIHATSU-BADMINTON.COM

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
メニュー

ダイハツがマレーシアマスターズ2018の冠協賛に!

photo photo

ダイハツは、グループスローガン「Light you up」のもと、お客様や地域の方々との接点拡大に重点を置いた「コトづくり」活動の一環として、日本・インドネシア・マレーシアの3ヵ国でバドミントンの発展に貢献する活動を2017年度から開始しています。

今回は、世界のトップランカーが集う世界バドミントン連盟(BWF)トーナメントのうち、インドネシアで開催予定の「DAIHATSU Indonesia Masters 2018」と、マレーシアで開催予定の「PERODUA Malaysia Masters 2018 presented by DAIHATSU」への協賛を発表しました。日本でも9月に行われた「DAIHATSU YONEX JAPAN OPEN 2017バトミントン選手権大会」に協賛し、2017年9月19日~24日に世界のトップランカーによる熱戦が繰り広げられました。

ダイハツは、日本での事業活動に加えインドネシア・マレーシアを中心に海外事業を行っており、特に海外では、日本国内の軽自動車で培ってきた低燃費・低価格に代表される良品廉価なクルマづくりの技術に加え、それぞれの国のニーズを汲み取った最適な商品を投入することで、多くのお客様のご支持を得てきました。

バドミントンは、海外ではアジア(中国、マレーシア、インドネシア、シンガポール等)での人気が高く、特にインドネシア、マレーシアでは国技として親しまれています。ダイハツの事業地域との親和性も高いことから、モノづくり以外でもそれぞれの国や地域で貢献すべく、インドネシア・マレーシアでもバドミントンの取り組みを行うことにしました。

今後も、バドミントン・パラバドミントン日本代表チームを応援するとともに、次世代の育成に向けてダイハツ全国小学生ABC大会や、地域密着のイベントなども積極的にサポートし、バドミントンを通して人々の交流を深めることで、皆さまのくらしに新しい輝きをお届けします。

記者発表レポート

プロドゥア、ダイハツとマレーシアバドミントン協会(BMA)によりPERODUA Malaysia Masters 2018 presented by DAIHATSU の調印式が行われ、現地メディアやバドミントンのマレーシア代表選手も参加されました。

調印式はマレーシアバドミントン協会会長、Dato' Sri Mohamad Norza Bin Zakaria氏のスピーチから始まり「バドミントンをマレーシアのナンバーワンスポーツとして位置付けるよう強く尽力している。この大会は企業にもバトミントンファンにも大きな意味をもたらすと思う。主要な大会を主催することにより、マレーシアがバトミントンを世界で牽引する重要な機会となることだろう。」と語りました。

また、ダイハツ工業株式会社 執行役員 成瀬修は「これからはこのパートナーシップが地域の人気スポーツであるバトミントンのステイタスとしてもしっかり根付くと自信を持っています。また、ダイハツは日本において数々の草の根活動組んでおり、地域社会をとの関係を築くことを今後も大切にしていきたい。」と語り、協賛を通じたマレーシアのスポーツ育成に対する強い意欲と、ダイハツの地域貢献活動への想いを表しました。

プロドゥアオートコーポレーション社の副社長、Dato’ Zainal Abidin Bin Ahmad氏はまた、子供たちと共にマレーシアバドミントンのより良い未来を築いていく重要性を強調しました。

また、協賛発表後には、ゴー・リューイン、Iskandar Zulkarnain、Lee Zii Jiaといったバドミントン選手たちが、式典に華を添えてくれました。

選手コメント

COMMENT

ゴー・リューイン
(ビクタースポーツ、セルコムアシアタ)

Liu Ying GOH
大会への想い
マレーシアでの試合は特別です。ホームでプレーするとより頑張れますし、やる気もでます。
ホームでの試合はプレッシャーを感じることもありますが、そのプッシャーをいかに自分のプレーに活かすかが大切だと思います。

Lee Zii Jia
(ビクタースポーツ)

LEE Zii Jia
大会への想い
ダイハツの協賛は私のような若い選手にとってとても喜ばしいことです。マレーシアでのバドミントンの人気を高めることでしょう。
バドミントンの人気は若い選手たちの手に掛かっています。より多くのマレーシアのバドミントン選手が参加しトップ10入りすることを楽しみにしています。

Iskandar Zulkarnain
(ビクタースポーツ)

Iskandar ZULKARNAIN
大会への想い
賞金は選手にとって、とても魅力的に映ると思います。マレーシア国民が来年1月に開催される本大会を心待ちにすると思います。
自国での戦いは、応援してくれるサポーター家族や友人たちが近くにいるので、とても心強く思います。
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018
バドミントン選手権大会
小椋久美子さんが現地からレポート!「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018」
次世代を担う日本人選手たち〜ジャパンオープン2018に向けて小椋久美子さんが注目する選手とは〜
世界バドミントン連盟スーパーシリーズ『ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018 バドミントン選手権大会』
大会概要/スケジュール
ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会2018
昨年に引き続き、今年もダイハツはパラバドミントン国際大会に協賛!『ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会2018』
大会概要/スケジュール
トマス杯・ユーバー杯 2018
バドミントン国別対抗戦『トマス杯・ユーバー杯2018』日本代表選手&新ユニフォーム発表記者会見レポート