Light you up DAIHATSU

DAIHATSU-BADMINTON.COM

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
メニュー
バドミントン国別対抗戦『トマス杯・ユーバー杯2018』
日本代表選手&新ユニフォーム発表記者会見レポート
photo photo photo

2018年5月20日(日)〜27日(日)にタイ・バンコクで開催されるバドミントン国別対抗戦『トマス杯&ユーバー杯』。2年に1度行われる歴史ある大会で、男子は『トマス杯』、女子は『ユーバー杯』と称され、それぞれシングルス3試合とダブルス2試合の計5試合により、バドミントンの世界No.1の国の名を懸けて熱戦が繰り広げられます。

5月10日(木)に「味の素ナショナルトレーニングセンター」で行われた記者発表には、大会に出場する20名の日本代表選手と選手を支える監督・コーチ陣が集結。また、大会で選手が着用する新ユニフォームも発表されました。
まず2018年度オフィシャルサプライヤーとオフィシャルスポンサーの各社が紹介され、オフィシャルスポンサーのダイハツ工業株式会社取締役専務執行役員 戸田茂晴が登壇。「ダイハツとして大きな位置づけであるバドミントンを応援させていただくことにより、我々もたくさん元気をいただいております。選手の皆さんは男女ともに優勝を目指して頑張ってください」と選手たちにエールを送りました。

続いて日本代表チームの2018年新ユニフォームが発表されました。デザインは『矢羽根(やばね)』がテーマ。矢の上部についている鷲や鷹の羽をモチーフにした日本の伝統柄で、矢羽根がついた矢はまっすぐに突き進むことから縁起が良い柄と言われています。この新ユニフォームについて、男子キャプテンの嘉村健士選手は「軽くて生地が柔らかくて動きやすい。僕はすごく汗かきなんですけど、その汗が感じられないほどのドライ感があります」と機能性について、また女子キャプテンの髙橋礼華選手は「今までにないすごく攻めてるデザインと思いました。私のプレースタイルも攻めのスタイルなので、ユニフォームとともに攻めていきたいです」とデザインについて、それぞれの感想を語ってくれました。

トマス杯・ユーバー杯日本代表選手
◎男子シングルス
西本 拳太(トナミ運輸)、坂井 一将(日本ユニシス)、常山 幹太(トナミ運輸)、桃田 賢斗(NTT東日本)

◎男子ダブルス
遠藤 大由/渡辺 勇大ペア(日本ユニシス)、園田 啓悟/嘉村 健士ペア(トナミ運輸)、井上 拓斗/金子 祐樹ペア(日本ユニシス)

◎女子シングルス
山口 茜(再春館製薬所)、佐藤 冴香(ヨネックス)、奥原 希望(日本ユニシス)、髙橋 沙也加(日本ユニシス)

◎女子ダブルス
福島 由紀/廣田 彩花ペア(岐阜トリッキーパンダース)、髙橋 礼華/松友 美佐紀ペア(日本ユニシス)、米元 小春/田中 志穂ペア(北都銀行)

選手コメント
photo
嘉村 健士選手
(トナミ運輸)
今年はまずはベスト4、そして一人一人がベストを尽くせば、このメンバーは優勝できるチームだと思っています。自分たちのプレーでは持ち味の低空戦で、2回目の優勝を目指したいです。チームに勢いをつけられるようなプレーとともに、キャプテンとしてもチームを明るく引っ張っていけるように頑張ります。
photo
髙橋 礼華選手
(日本ユニシス)
ここ数年、日本のレベルはすごく上がっているので、このチームで戦えることがすごく楽しみです。ユーバー杯出場は4回目なので、私の背中を見てみんなが「よし、やってやろう!」という気になってくれるようなプレーができればと思います。目標はもちろん優勝ですが、一戦一戦日本チームらしい粘り強さでチーム一丸となって頑張りたいと思います。
photo
桃田 賢斗選手
(NTT東日本)
この大会は、私がはじめて国際大会で優勝した大会なので、とても思い入れがあります。
たくさんのお客さまの前で、私たちの良いプレーをしっかりと出し、その上で優勝という結果が出せたらいいなと思います。
photo
山口 茜選手
(再春館製薬所)
自分らしい相手の意表をつくプレーや試合を楽しんでいるところを見てもらえればうれしいです。チーム一丸となって優勝できるよう、私個人もチームに貢献できるように精一杯頑張ります。
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018
バドミントン選手権大会
次世代を担う日本人選手たち〜ジャパンオープン2018に向けて小椋久美子さんが注目する選手とは〜
世界バドミントン連盟スーパーシリーズ『ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018 バドミントン選手権大会』
大会概要/スケジュール
ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会2018
昨年に引き続き、今年もダイハツはパラバドミントン国際大会に協賛!『ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会2018』
大会概要/スケジュール
トマス杯・ユーバー杯 2018
バドミントン国別対抗戦『トマス杯・ユーバー杯2018』日本代表選手&新ユニフォーム発表記者会見レポート